BLOG

伝えたいこと
そのままに。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. SEO対策について

SEO対策について

ここのところ同じような質問をいただいたので、ちょっと書かせてもらいます。

SEO対策っていうのは…

googleなどで検索した時に上位表示することです。

例えば…

岡山で焼肉食べたいなぁって時に、調べるとしたら…

1ページ目に掲載されているのと、そうでないのでは

機会損失があまりに違います。。。

ですから、なるべく上位表示されるようにしたいっていうのは、当たり前の感情です。

では
実際に上位表示されるには?

と考えるときに大切になってくるのが…

googleってどうやって順位を決めているの?

ここを理解しないといけないです。

googleは『良質な情報を届ける』ことを使命にしています。

岡山の焼肉屋さんって調べて、車屋さんが出てきたら、その検索エンジンの信頼がなくなります。

ですので、googleはそういった事がないように、あくまで

検索するユーザーにとって有益な情報を届けよう

と考えているんですね。
では実際にどうやってそれをおこなっているかというと…

クローラーといって色々なサイトを巡回ロボットが見て回り、どういった情報が掲載されているサイトなのか?を分析して判断しています。

残念ながら、その分析方法は公開されていないので、実際にどういったアルゴリズムになっているかはわからないですが、かなり高度な内容になっているようです。
一昔前のようにmetaに検索ワードを入れておけばよいっていうようなものではなくなっています。
※現状ではmetaで検索ワードを入れても効果はありません。(当社ではmetaに検索ワードは入れていません)

ちなみに…
『銀行』とシークレットモードで検索してみると…(広告を除く順位でいうと…)
1)中国銀行
2)トマト銀行
3)みずほ銀行
4)三井住友銀行…
このようになっています!!

これ…
すごいですよね

だってね
中国銀行が一番ってことは…

『検索している地域』も考慮して順位を決めているってことなんです。

多分
北海道で『銀行』って検索したら、地元の銀行が上位に表示されるでしょう。

もう一つ

『車』って検索してみると…
1)価格.com
2)グーネット
3)カーセンサー…

おー
トヨタや日産が出るかと思いきや…

ユーザーが車で求めているものはこういったサイトの情報と判断されているんですね

では
実際に私たちはどうやって対策をすればよいのか?を書かせてもらいます。

ここからは制作者サイトがおこなう対策とユーザーさまがおこなう対策に分かれるのですが…

制作サイトがおこなうSEO対策はその会社ごとの考えがあるので、どこまでおこなうか?というのはわからないですが、一般論としてお話ししますと…

先ほど出てきたクローラーによって情報収集している現状から…

1)クローラーに来てもらえるようにする
2)クローラーが来た時に見やすくするように情報を整理する

制作サイトはこういったことをおこなっています。

ちなみに…
wordpressがSEO対策に強いといわれるゆえんが、このあたりの設定が簡単に出来るというのも一つの理由です。
※他にも、階層の件や、ディスプレクション、タイトルなど色々とSEO対策に有効と思われることをおこないます(内部SEO対策)

次にユーザーさまの方でどうすれば良いのか?

これは日々の更新をおこなうことです。

そこで役に立つのが…
ブログです。

ブログは見ていただくお客様の為に書いているのですが、実際はSEO対策になっているのです。

もうひとつ…
SEO対策として広告は役に立つのか?
要はお金をかければ上位表示されるのか?

これは…
微妙ではあります。

確かに効果はあります。

色々なやり方があるので、当社でも実際に

『お金をかければかけるほど』効果が出るようなメニューにはしていますが…

『順位を確約するもの』ではないです。。。

あくまで
決めるのはgoogleであり、ユーザーです。

卵が先か?鶏が先か?ではないですが…

良質な情報を届けて、適切な処置をしていれば、自然と検索順位は上がっていきます。
頑張って売り上げにつながるようにホームページも精査していきましょう^^b

ちなみに…

当社では…

更新作業を当社でおこなうため、SEO対策に強いと評判をいただいております。

月々3,000円から保守・管理・更新をおこないますので

ホームページで成果が上がっていない。
ホームページで成果をあげたいとお考えでしたら、お気軽にお声がけください。

よろしくお願いします。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

アーカイブ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。