BLOG

伝えたいこと
そのままに。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. コンサルティングで成果を上げる方法
  4. こういう方は伸びる 成功事例の紹介

こういう方は伸びる 成功事例の紹介

今回あるお客さまをご紹介します。
このお客さまとは2 年前の年末以来のお付き合いで、去年一年ですごく頑張られて実績を出された方です。

 

但し
出会った当時から『出来ていたか?』というと…

 

『全くの素人』
ビジネスに関しては初心者で、ほとんどの方と一緒でした。

 

では
なぜこの方が上手くいくのか?
やっぱり理由があります。

そのヒントが…
『去年は真っ白だった手帳が今年は埋まっています』って発言にあります。

 

これは私が普段から皆さんにお話ししていること

『沢山の人に会いましょう』
これをしっかりと実践されていたのです。

これ
凄く難しいことなんです。。。

 

私も色々な方を見てきましたが、人に会うってことをできる人って多分5%いれば良い方ではないでしょうか?

それくらい『人に会っていない』のです。。。

手帳に予定がない
ではどうやって埋めるか?

ここでやることを間違えます。。。

 

  • 自分のお客さまとは程遠い人と会っていませんか?

  • 影響力のおよばない方に時間を費やしていませんか?

 

もう一度ご自身の行動を見つめて下さい。

『あなたは人に会っていますか?』

 

次にポイントになるのが…

断られてもメゲない。実績を出して認めさせる

 

これもなかなか出来ないです。。。

『そのサービスはうちではやってません』

けんもほろろに断られます。。。
ほとんどの方はここで諦めます。

 

けど
やっぱりビジネスで結果を出す人は『負けず嫌いで意地でもやる人』です
凹むこともありますが、それを糧にできるかどうか?
ここに資質がうかがわれます。

 

あと
これはこの方が優れているところですが…
『判断を間違えない』

言葉を変えれば…
『勘が良い』ってことです。

 

多分、私にガミガミ言われたことってほとんどないんじゃないでしょうか?^^www

 

けどね
勘違いしてほしくないのが…
『勘が良い』っていうのって、それを裏付けるものがあるんです。

 

それは『素直』であり、『人の話を聞く』方です。

 

たくさんの方の意見をちゃんと(自分の主観で捻じ曲げないで)聞いて、取捨選択が出来る。
色眼鏡なしで話を聞ける
これは才能かもしれないですが、心がけ次第でできることです。

 

いつも私が言う『私は、私が、でも、だって』この言葉が出てこないです。

 

最後に…
個人のパーソナルが良いです。この方の悪口を聞いたことがないです。
全ての方に好かれる
これは…
才能かもしれないですね^^;

ただし
私はそれを推奨していません。

どちらかというと
好き嫌いがあっても良い。アンチがいて『初めて認められてきた証拠』くらいに思っています。

あなたは100 人の人がいて、100 人全てに好かれますか?

『そんなのは無理です』
といいながら
『嫌われたくない』って思って自分のことをさらけ出せないでいませんか?

アンチ上等
言いたい人にはいくらでも言わせとけばよいのです。(こういう方はどうしたって言いたい人なので言いますwww)

 

お釈迦様のお話しで『贈り物を受け取らなければ相手に返る』とあります。

そんな誹謗中傷をいちいち気にしている暇はないです。

人に好かれる。

これは心がけ次第、あなたの心持ちです。

ですが、全ての人に好かれる行動をする必要はないです。

そんなの無理、やるだけ無駄、気にしない、ほっておく

 

今、あなたを必要としている人を探して、力になってあげて下さいね

 

長くなりましたが…
いかがですか?

ご自身の行動と照らし合わせて、改善できるところがあればこの機会に変えていきましょう。
未来を変えるのはあなたの行動、考え方次第です。
ご本人より素敵なコメントをいただいたので合わせて紹介させていただきます。

 

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

何歳になっても、諦めないこと。
どの業界でも、競争が少なく、自己満足ではなく、求められる仕事?と常に、確認する事。
いつも、アンテナを張り、ワクワクしていること。
締めは、人の笑顔が好き!
大切にしていること事は「段取り八分」
「お金は、後からついて来る」

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

素敵なコメントありがとうございました。
これからも次々と夢を叶えていくところをワクワクしながら見させてもらいますね
よろしくお願いします

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

アーカイブ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。