BLOG

伝えたいこと
そのままに。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. コンサルティングで成果を上げる方法
  4. 仕事は本人が楽しくないとダメってどうなん?

仕事は本人が楽しくないとダメってどうなん?

このお話しも本当に良く出るので…

私なりの解釈を述べたいと思います。

 

ただし

『こうしろ』

とか

『こうしなければならぬ』

という話しではありませんので、参考程度に

 

『こういう人もいるのか』程度でお聞き?ください

 

 

先ずは…

『そもそも好きで始めた事業が楽しめないなら辞めてしまえ』

ってことです。

 

自営業者は自分で『これが好き』って思っているものでないと

 

事業なんてやってられないです。

それぐらい『過酷』ってことです。。。

 

毎月の売り上げの保証もなく…

お給料は確定されず、ボーナスもない…

自己資金を使って何の保証もない新しい施策にチャレンジし…

失敗しても誰も助けてくれず…

ちょっと上手くいけばアホみたいに税金取られ…

 

こんなん普通の神経の人がやる仕事ではないです^^;www

おーこわ

 

 

次に

『自分が楽しむために仕事があるのではない』

そもそも仕事というものの定義が間違っています。

 

仕事とは?

♦全てのビジネスはお客様の問題解決であり

♦感謝の対価として報酬がある

だと思っています。

 

 

自分が楽しむというのは、ベクトルが自分に向いている証拠

ここは自分軸で考えるところではありません。

 

仕事って自分が楽しむために創意工夫をするのが本筋ではなく、あくまで『お客様に喜んでもらうため』にするものでしょう

 

楽しかろうが

楽しくなかろうが

お客様に喜ばれると思うことをやれってこと

 

 

自分が楽しむためにするものは…

『趣味』です。

 

 

そもそもこの話って…

同じレベルで例えるのに無理がある話しです。。。

 

 

『私と仕事どっちが大事よ』

 

って言っているようなものです。。。
(こういうメンドクサイことをいう方には『お前に決まっているじゃないか』と言っておくのが一番ですがwww)

 

同じ土俵に乗って議論する話しではないです。

 

仕事とは

自分が楽しむものではない(話の論点が違う)

 

しかし

好きで始めたことが楽しくないっていうのが根本おかしい。。。(だったら辞めてしたいことしようね)

 

というお話しでした

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

アーカイブ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。