BLOG

伝えたいこと
そのままに。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. コンサルティングで成果を上げる方法
  4. 受け手側の意識によって持って帰れるものが違います。。。

受け手側の意識によって持って帰れるものが違います。。。

 

『ラーメン屋さんをやりたいんです』

に対していえることは…

『頑張ってね』だけです

 

いろんな方から色々な相談をお受けしますが、受け手側の状態、意識レベルによって

答える内容が変わってきます。

 

上記のラーメン屋さんの件

実際は『いつ、どこで、どのような形で、どんなテーマで、ペルソナは?…』

など色々とやること、考えないといけないことはたくさんあります。

 

が!!

簡単に言うと…

ググって調べられる程度の情報なら…

『自分で調べてから来なさい』ってことですーー;

 

 

相談を受けていると…

『答えを聞きに来る』方が多いです。。。

 

こういう質問は具体的な内容であればお答えすることが出来ます。

例えば…

『就業規則はどうすれば良いか?』

とか

『助成金の申請は?』とかね

 

そうではなくもっと大雑把に

『集客はどうしたら良いか?』

とか

『起業するにはどうすれば良いか?』

とか…

 

ーー;

自分で考えて

 

これ非常に大事なのでもう一度いいますね

 

『自分で考える』

 

こういう質問をしている間は

『何をアドバイスしても自分の価値観、考え方で評価してしまいがち』なんです。。。

 

 

私はお客様にたいして意識しているのは…

『自分で導ける思考の訓練』が出来ているかどうか?

というのが大事だと思っています。

 

私のところに相談に来られたら必ず課題(宿題)を出します。

それが出来るかどうか?でコンサルをするかしないか判断させてもらっています。

 

アドバイスで

有益な情報が聞きたい

と思うなら…

受け手側にどれだけの準備が出来ているか?

 

というのは大事なんですね

 

もちろん初心者の方なので『初めから上手くいく』ケースは稀です。(そんなことは望んでいません)

  • どこが出来て
  • 何が出来ていないのか?
  • 何が必要で
  • 何を考えないといけないのか?

というのもやってみることで浮き彫りになってきます。

そのために一度自分でやってみるというのが大切なんです。

失敗しながら学んでいくことも大事なので、まずは自分なりにやってみることが大切だと思っています。

 

そこを効率よくやりたいから聞きに来るっていう考え方もありますが…

 

私はそういう考え方では商売は上手くいかないと思っています。。。

商売ではなければ、それもアリですが

損得や効率化だけでは割り切れないものが『商売』にはあります。

 

この塩梅はやっている方ならご理解いただけますが、経験の浅い方にはピンと来ないと思いますが大切なことです。

 

ともかく

コンサルを活用するのは、ビジネスの効率化に間違いありませんが、受け手側の準備によって持って帰れるものが違ってきますので

『満足した』or『満足出来なかった。。。』という判断は

自分の準備状態を表しているバロメーターとも思っていた方が良いかと思います^^;

 

 

コンサルタント側に問題がないとも言い切れないのですが…

その場合は質問攻めにしてみてからでないと判断できないと思います。

『自分が欲しい答えがもらえなかったからダメコンサル』ではないと思いますが…いかがですか?^^;

 

 

当社の場合は特に『答えを出しません』これはお客様にはっきりと言います。

そこに導けるようにサポートすることの方が大切だからです。

 

将来的に…

今の問題は答えをいってしまった方が早いかもしれませんが、次回以降の解決スピードが違ってくるからです

 

また

答えは1つでないというのがわかっていないといけないからです。。。

 

 

比較的成功を収めた人に多いのが

『こうすれば良い』という経験則でのアドバイスですが…

 

これは向き不向きが出るので、有難いようで有難くないんです。。。

 

あなたが成功するやり方は必ずありますが…

それは人からもらえるものではなく

自分の中に答えがあって、それをいかに見つけ出せるか?

だと思っています。

 

はじめの1年は大変ですが、2年目からの成功率や成長スピードを考えた場合に

『はじめの質問』にたいしてどう接していたのか?

というのが大事だと思っています。

 

つい先日も…

『自分のなかでもう少し答えが出たら聞きに来てね』

といってちゃんと?答えてない状態で帰しているケースがありました。

先日会った時には、しっかりと自分なりに答えを見つけて話しをしてくれました。

嬉しく思いますし、1つ進んだのがご自身も実感できると思います。

 

アドバイスが欲しい

という気持ちもわかる

わかっています^^;

ですが

しない方が良いケースもあるので、そういったことに遭遇したら一度ご自身で考えてみるのもご検討いただければと思います。

 

もうひとつ

偉そうにいいますが…

『やってもらおう』とは思っていません

これは私の主観ですが…『コンサルタントでやってもらおうって思ってやってはダメ』ってくらいの気持ちでいます。

悪く言うと…お客様を選びます^^;

これって大事なんですが…

その人がダメというのではなく『今の状態ではダメ』ってことなんです。。。

コンサルを受けるのも大変お金もかかります。

それでそれ相応に効果が出ないとお互いに良くないでしょ^^;

なので受け手も選ばせてもらってます。

 

某有名コンサルタントも…

『切羽詰まってから来るな』っていってたぐらいですから^^;www

 

アドバイスをする側として

こうすれば良いなんて軽々しくは言えないです^^;

 

それでも…

結果を出したいって本気で考えている方や、私の考えに賛同できる方はちゃんとわかっていただきご相談に来られます。

有難いことです。

 

 

ご理解いただけたましたか?

もっと効率よく教えて欲しいという方はそれ専門の方にご相談くださいね^^;www

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

アーカイブ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。