BLOG

伝えたいこと
そのままに。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. コラム
  4. 『Re:Born』はずっと商品化したかったのに 『出来なかった』理由は?

『Re:Born』はずっと商品化したかったのに 『出来なかった』理由は?

今回新商品の発表にあわせてコラムを2つ記載しました。
こちらも読んでいただければ制作の理由などもわかって面白いと思いますので、よろしくお願いします。

『ホームページで差別化を』
多分この字面だけを見ると『なにを当たり前のこと言うとるねん』とお叱りを受けそうですが…

皆さんもよくよく色んなHP・LPを見て欲しいのですが…実はまったく差別化できていません。。。

これが現実であり、事実です。

極端な話しをあえてしますが…
例えば、歯医者さんのHPで書かれていることは…

  • インプラントのお話し
  • 子供向けに痛くないとか
  • 保険適用の話し

などで『屋号』を差し替えてもわからないんじゃなかろうか?と思っちゃうくらい同じことが書かれています。。。

これは
エステ店にしても、美容院にしても、ネイルサロンにしても、飲食店にしても大して変わりません。
飲食店においては一番の差別化が出来るメニューでさえ『お品書き』状態です。。。

同業他社との差別化が全くできていないのが現状なんです。。。
これはなぜか?と考える前にリアル店舗のことも思い出してください。。。

実は
リアル店舗でも、いろんな職業がありますが、同業他社と比べた時に大きな違いがあるケースはあまりなく、

WEBの世界だけではないことが容易に想像つくと思います。

実店舗でさえ、差別化が出来ていないものがWEBになったからといって差別化が出来るというのはおかしな話しではないでしょうか?

『しかしHPはプロが作っているんだから、差別化が出来ても良いのでは?』という声が聞こえてきそうですが…

ほとんどのweb制作会社では『制作する』ことのプロの集団であるため、プログラムができるもの、デザインが出来るもの、営業が出来るものなどが集まって制作をしています。その中で『ライター』といわれる人たちがこの差別化に影響を与えそうですが…その範囲は限定されているのと、スキルが実際は違うため正確には当てはまらないのです。。。

制作会社はクライアントから話しを聞いて、足らない部分は同業他社のを参考にし、制作プランを立てます。
差別化しているような感じで色見や、サービスの説明をしていますが、実際にサービスが大きく異なることもないため、仮にサービスの違いがあったとしても『サービスの差別化』だけでは50点のため、大きく差別化が出来ているとは言えないのです。。。

ここまで言えばわかっていただけましたか?

もう一度いいます。
今の世の中、いろんな方がいろんなお仕事をされていますが『同業他社との差別化』に成功しているケースは稀で、そのことで『損』をしている、集客や売り上げにつながらないケースは多々あるのです。

 


今の世の中たくさんのHPやLPがあったとしても同業他社と比べた時に『差別化』が出来ていない…これをどうするのか?

ここを解決するために必要なのが…

『インタビューのスキル』と『徹底したリサーチ力』が必要です。

実はこれが非常に難しく、高いレベルの能力を要求されます。
例えば、インタビューも『ただ聞いて情報を集める』だけではだめで『差別化が出来る内容までインタビューする』ことが必要なんですが、答える側が実は差別化するところまで、気付いていない、または言語化できない…というのがほとんどです。いやむしろ全員といっても過言ではないと思います。

 


なぜこのサービスがうちなら出来ると思ったのか?また商品化することが出来るのか?

『差別化』を謳うことはHP制作会社ならいつでもできることです。真似しようと思えばいくらでも出来ます。

本当にしっかりとした差別化が出来るのは『当社のみ』では?と思っているのには理由があります。

 


今まで私が取り組んできたこと、当社でやっていることを少しご紹介しますと

  • 補助金申請などの申請事業、書類の作成や、コンサルティング事業をおこなっているため、リサーチ力においては必須のスキルであること
  • 累計300社を超えるクライアントとの商談やサポートを体系立ててインタビュー形式や、情報を引き出すためのフォームを確立できたこと
  • インスタライブやFMくらしきにおいて相手の良さを出すためのスキルなどで『引き出す』スキルの向上が出来たこと

 

今までお客さまと二人三脚で取り組んで『売れるためにはどうすれば良いのか?』を徹底して考えて、実践してきたからこそできるサービスです。

 

昔の私もHPを制作するスキル、営業するスキルはあっても『差別化』して成果を上げるスキルは習得していませんでした。まして毎月クライアントと打ち合わせをして更新をするという特殊なスタイルをとっていない限り、この技術を習得することは出来ない。と考えています。

一度、ご相談ください。あなたの眠っている情報をしっかりと引き出し、差別化につなげて『選ばれる』サービスに変えていきましょう。

 


商品名に『生まれ変わり』を意味するRe:Bornと名付けたのは
このHPをきっかけに新しいあなたへ生まれ変わっていただくための商品です。
ぜひ人生を変えるお手伝いをさせていただければと思います。

長々と書きましたが、お付き合いいただきありがとうございました。

エルデザイン事務所 わたなべ まさゆき

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

アーカイブ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。