BLOG

伝えたいこと
そのままに。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ホームページで大切なこと
  4. ワードプレスが優れているところ~固定ページと投稿ページについて~

ワードプレスが優れているところ~固定ページと投稿ページについて~

当社ではホームページ制作をワードプレスを使っておこなっています。

ご存知の方も多いかと思いますが、優れた点の一つとしてSEO対策に優れているというのは有名な話しです。
(今回はこの話題は割愛しますが、お聞きになりたい方はお気軽にお声がけください)

今回はSEO対策のお話ではなく、ちょっとマニアックな話題ですが…『固定ページ』と『投稿ページ』についてご説明します。

ワードプレスをイジッたことのある方ならわかると思いますが、ページを製作するのに2種類のページがあります。
それが『固定ページ』と『投稿ページ』になります。
これ…
どちらも同じエディタ画面なので、作るときはぶっちゃけどっちも一緒です^^;。。。

ちょっと乱暴に書いてしまえば…
『会社案内』や『メニュー』などの決まっている内容、ホームページで表示するような内容は『固定ページ』で製作し、ブログを書くときは『投稿ページ』というようになります。

ただ…
別にすべて固定ページで作ろうが、投稿ページで作ろうが製作する分にはなんとかなっちゃう代物なんです。

が!!

実は…
用途によって、使い分けをした方が良い、うまく使うと面白いことが出来ます。
(SEO対策も考えると使い分けは必須になりますが…今回はSEO対策は考えない前提でお話しします)

一番の特徴は『投稿ページ』にあります。
この投稿ページは、いわゆるブログ用のページなので…
時系列に並んで表示させることが出来ます。

。。。

。。。。

これ…上手く使うと…

データベースの代わりになるんです^^;

マックユーザーでしたらご存知『ファイルメーカー』というデータベースアプリがありますが、このファイルメーカーはカード形式で製作できるデータベースアプリです。(最新の情報ではないので、変わっていたらごめんなさい。。。)

私の中では簡単にデータベースを作れた秀逸なアプリでした
(アクセスは挑戦しましたが…挫折しました^^www)

このカード形式のデータベースの作り方に似ています。

ワードプレスの投稿ページは『カテゴリ』『タグ』などによって抽出することが出来るので、簡易的なデータベースを作ることが出来ます。
(まぁ専門のプラグインもあるので、ちゃんとしたものも簡単に作れますが…^^;)

ですので、情報サイトを作ってブログ形式で情報を増やしていき、専門のジャンルごとに1つのページのように表示させることも可能ですし、色々な商材を扱っていても、後から追加していくのがすごく簡単にできます。

 

一応ちゃんとした?違いも掲載しておきますね^^;

TOPページと連動 カテゴリー連動 RSS配信
固定ページ ナシ ナシ ナシ
投稿ページ アリ アリ アリ

 

ちょっと専門的になりましたね^^;

兎にも角にも…
ワードプレスは素人の方には少し敷居は高いかもしれないですが、確実に成果に違いが出ますので、おススメのツールです。
ビジネスをたくさんの人に知ってもらいたい。
SEO対策に強く、ブランディングアップに使えるため、多くの方に使っていただければと思います。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

アーカイブ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。