こんな時こそネットを活用しよう

 

昨今、新型コロナの影響は大なり小なり、皆さんあるかと思います。

色々と思うところはあると思いますが、なんとか頑張るしかないですね

 

さてネットについてですが…

ある意味これは良い機会だと捉えて新しいことにチャレンジしてみませんか?

今後5Gへの移行にともない、ネット環境は大きく変わってきます。

この機会にご自身のビジネスに上手く取り入れていただければと思います。

 


ネット環境を活用する

 

まずSNSを使うにしても、ブログもHPも基本は…

文言と画像です。

 

特に

大事なのが…

画像

そして…

キャッチコピーです

 

webライティングで必要なスキルが『キャッチコピー』のライティング能力です。

 

買い物のスタイルも変化しています

amazonの躍進でネット販売が随分身近になりました。

ただし

ネット販売(ECサイト)の運営は、それなりのノウハウが必要ですが…

まずは始めることが大切

続けることで成果はついてきますので、頑張って続けていきましょう。

 

ホットペッパーの活用による

予約システムも日常化しています

美容院やエステ、ネイルサロンなど…

ユーザーは便利なシステムを使うことに慣れています。

サービスの一環と考えても良いかと思います。

 

アニメーション&動画の活用

youtubeやticktockなどが身近なツールになったため、動画配信を活用している方も増えてきました。

視覚的にアプローチすることでファン化にしやすくなります。

少しスキルが特別ですが、この機会にチャレンジしてみるのも良いかと思います。

 


こんな時だからこそ

新しいシステムに挑戦してみてはいかがでしょうか?

集客にしても売り上げにしても結果を変えたいなら…行動を変えるしかない!!

 

ごく一般的なコンサルタントでは、売上げ改善の第一に考えるのは…

『コストカット』です。

無駄なものを削減するだけで表面的な数字は良くなります。

ただし

私はこれでは『根本的な解決にならない』ケースが多いと思っています。

『どうすれば売り上げを上げることが出来るのか?』

『どうすれば集客することが出来るのか?』

これって各経営者によって変わってしまうので『こう』とは言えないのですが…

例えば

  • スキルアップすることで新しいサービスを提供する・現在のサービスを見直すのか?
  • 新しいメニューを追加・既存のメニューの見直しをすることで変化を生むのか?
  • 新店舗を作っていくのか?

逆に経費をかけて育てるという方法もあるんです。

むしろ『改善』や『改革』をどのようにするか?

を検討する方が大切だったりします。

 

先日丸亀製麺さんのケースでもお話ししましたが…安易なコストカットでは打開できないのが…

『売り上げが上がらない本当の理由』を突き詰めていないためだと思っています。

個人事業主の方の場合、ご自身のことを見つめなおさないといけないので、かなり難しいと思います。。。

ここをクリアできるか?出来ないか?が生き残れるかどうかの瀬戸際なんじゃないかなぁって思っています。

 

ご自身でやっていることにはどうしても希望的観測が入ったり、根拠のない自信があったり、自己否定って本当に難しいと思います。

そんなときはやはり的確なアドバイスがもらえる方に相談する必要があります。

こういうのは人を選ぶので『餅は餅屋』です。

お気軽にお声がけくださいね^^www

 

ともかく

今年は集客にしてもうりあげにしても『何とかしたい』とお考えでしたら…

抜本的な改革が必要と思って取り組むようにしましょう^^b

お互い頑張っていきましょうね♪

~~成長が見えるとき~~

 

1月の打ち合わせっていうのは少し特殊で

年間を通してどうするのか?

をテーマにお話しをするケースがあります。(希望者のみ)

 

ただ…

事業計画などはキホン

女性は苦手^^;www

感覚ビジネスをされている方は、計画を立てて事業をするということがなかなか出来ないので…

ただ
それはその人のやり方なので、そのこと自体が問題があるわけではないです。

 


今回、打ち合わせする中で話しをしたテーマが…

『今年いかにして売上を上げるか?』

 

今までと同じことをした場合はこの時点で今年の展望はわかります。

それを踏まえて、どうするのか?

という話をしたところ…

 

『〇〇をしようと思うんです』

 

@@

(え!?それめっちゃ的を得てるやん)

って回答が返ってきた時…( マジで将来が恐るべしやな )って名経営者の片鱗が見えました^^www

 

こういうのってたいがいしょーもない回答が返ってくるんです。。。

『今年は売り上げを倍にしたいので、夏までに顧客数を倍にします』とかねーー;

そんな簡単にできるなら、今すぐやれよってツッコミを入れたくなるのですが…

 

自身の現状のロスになっているところを見極めて、そこをいかにして解決していくか?

って結構、定石では出来ない事が多いんです。

 

そういう提案をしても…

出来ない理由がボロボロ出てきますので…^^;

 

今回は…

『これって出来るの?』って聞いてみたら…

『やるしかない』って!!

まじか~ここまで成長しているとはTT

 

お付き合いが始まって3年くらいかな

一番初めの印象は…

『大丈夫か??』

って思っていた方が、色々な問題にぶつかりながら、しっかりと地に足をつけて頑張っている姿は本当に応援したくなるし、頼もしくも思えます。

この3年で発言が一番変わったクライアント

今年の成果が楽しみです^^

自分の売り・長所を伸ばすのは戦略の基本

最近、丸亀製麺を救った~

みたいな記事をよく見るのですが…

内容を見てみると…丸亀製麺はすべての店舗で麺を作っているのが非生産的なので、工場で一元管理したら良いというのがふつう出るアドバイスだが、コンサルタントはそうではなく、その部分を生かせるようにコピーを変えたってお話し…

……

………

普通じゃなーー;

後だしじゃんけんみたいでいやなんだけど…

 

それって私、いつも言ってますよね…

 

 

前に

丸亀製麺のことで言えば…

なんかご飯にタダのなにを足すだけでもOKだからコストパフォーマンスが良い!!みたいなことをうたってたのを見て

『こりゃだめだ。。。』って思ったのを思い出しましたが…

 

これは『なぜだめかというと…』

安易な安売りに走っては上手くいかない…っていうこと

安売りがいけないわけではなく『安易な』がポイント

安売りというか…安価でも人気の出る商品を出せれば、それで客足が戻ることもあるので安価な商品がダメではないんです。

 

それよりも…

自分の売り・ストロングポイントを伸ばすっていうのは…

キホン中の基本

当たり前すぎてビビる

 

けど…

あれだけの会社でも、そんな事に気づけないんだから、売れなくなったらとか、当事者であれば…とかでは気づけないものかもしれないですねーー;

 

そう考えると…

そういうことをしっかりと伝えられるコンサルタントの役割って大事だよなぁ~

 

今回は丸亀製麺さんは『そういったコンサルタントに巡り合えた』ことと『それを実践できた』ことは幸運だったと思います。

 

世の中アホみたいなコンサルタント多いからなーー;

まぁ今回、改めて自分が言っていることは間違っていないって再確認できたからそれで良しとします^^www

webデザイナーという仕事

今回は私の仕事を少し紹介したいと思います。

ホームページを製作するのに必要なのが…

デザイナー・コーダー・ディレクターになります。

細かいこと言うと…

ライターやカメラマンなども含めますが…

だいたいこれだけのスタイル・スキルが必要となります。

 

一般的にいえば

コーダーからデザイナーを経験して、ディレクターとなるのが王道だと思いますが、最近の東京や大阪では分業化が進んでいるため、それぞれの業務だけやる方が増えていると聞きます。

 

それは…

『求められるスキルが深くなっていっているから』です。

 

5Gの時代に合わせて、コンテンツ制作はさらに専門的なスキルを必要としています。

 

その分、各分野で求められるスキルレベルが高くなるため、必然的に専門的なスキルを持っていないと対応できない…というような状況になります。

まぁどの業界でも一緒だと思いますが…

これからweb関連の仕事をされるのでしたら、得意なところを伸ばしていくのが必須だと思いますし、分業化が進めば進むほど、チームで作業をするようになるので、特にディレクターを目指される方などはコミュニケーション能力は必須となります。

 

で、今回はデザインのお話しですが…

多分一般的に思われているデザインのお仕事って…

クリエイティブで才能がある人・センスのある人がやる仕事

って思われていそうですが…

実はそうでもないんです^^;

 

勿論

デザインを仕事にする人というのはそういったことが『好き』でないと出来ない

これは確実にいえます。

才能があって好きだから、デザインの仕事ができるか?っていうと…そうでもないんです。。。

 

私が今まで出会った才能ある『いわゆる天才的』なデザインをする人がクライアントに受け入れられないで辞めていってしまうケースめっちゃあります。。。

会社が求めているもの、目指しているものと、ご自身の才能が合致しないと『出来る人ほどストレスを抱えて』います。。。

 

紙モノに必要なスキルとwebデザインに必要なスキルは違います。

 

当社ぐらいの規模でやっている会社で紙モノとwebデザインを一緒に手掛けるのって…実は結構ハイスペックな能力が必要なんです。。。

 

それは…

『ターゲットが違うため』と『制約の違い』です。

紙モノはなんで必要なのか?何が必要なのか?

これがわからないとピント外れのデザインになりますし

web上で必要な『見せ方』というものを考えてデザインしなくてはいけません。

ディレクター経験がないとこの辺りのスキルが弱くなります。。。

 

なぜ?そういった能力が必要かというとそれは…

『成果』に現れてくるからです。

 

 

デザインが好きで、好きなように書けるのは…学生までかなぁ^^;

やっぱり商業用となるとそれに必要なスキルの比重が大きくなってくるので…

 

『才能』や『センス』よりも『知識』と『経験』が大事です。

 

知識と経験

だから好きじゃないと出来ない仕事だと思います。

 

この業界は自分への投資、アップデートが必須です。

今までの知識、スキルで戦っていけるほど、甘くはないのでそういったことが好きでないと続けることは難しい業種だと思いますが…

その分やりがいもあって、作品が出来た時は…

『マジ天才!!』なんて思ったりも出来る仕事ですwww

 

 

webデザイナーとは?

読んで字のごとくですが、一概にホームページといってもやりようというのは様々なので専門的なスキルが必要になると思います。

当社でしたら『wordpress』に特化していますし、そういった得意な分野を持っていないと難しいと思います。

 

これからデザインを仕事にしたいという方

  • ご自身が何が好きで、寝食を忘れて何が出来るのか?
  • それを仕事として叶えてくれる場所はどこにあるのか?

これが見つかればデザインの仕事が楽しくてしょうがないってなると思いますが…

 

必ずしもそうとは限らなくても…

やったことはご自身の血肉になるので、そういった経験もたくさんしておけば、将来、独立するときに役立つものです。

 

デザインを楽しむ仲間が増えるのは嬉しいことなので、ぜひチャレンジして欲しいと思います。

今までも実際に職場体験ではないですが、数名の若い方にお会いして仕事内容の説明もさせていただきました。お気軽にお声掛けいただければと思います^^